結婚をする前に必ずチェックしておきたいポイントとは?

marriage01-size500.jpg

付き合い始めて2年3年と経つとそろそろ結婚を意識するのは自然の流れです。しかし、恋愛時代は楽しくてもイザ結婚となると不安を誰でもでてきます。

例えば全く違う生活習慣を持つ二人が一緒に住んでうまくいくのだろうか?

好みの違う二人が同じ食卓を囲んで楽しいのだろうか?

経済的に二人でやっていけるのだろうか?・・・など

やはり好きな人と結婚をするなら少しでも不安を感じないように進めていきたいものです。今、結婚した3組のうち1組は離婚してしまう時代なのです。

しかし、相手に何か心配を感じたら、一度、結婚は慎重に考えた方がいいかも知れません・・・例えば・・

オーネット公式サイト

浪費家

浪費家で明らかに必要のないものまで買い物をしてしまう人。お給料日が来てもローンの返済に追われてしまってほとんどお金が残らないため彼氏(彼女)からお金を借りてしまう。

そんな人は結婚しても自分のためにお金を使ってしまい子供や家の購入など将来に向けて計画や夫婦生活ができなくなります。


浮気性

さらに恋愛中でも別の人と付き合っても罪悪感を感じない浮気性の人だったら・・・仮にそんな人と結婚したら毎日が不安や嫉妬でストレスが溜まってしまい結婚生活も長続きできないでしょう。


また不倫騒動に巻き込まれてしまい泥沼化してしまい家庭自体が壊れてしまう可能性があります。


恋愛期間中は気が付かない


パートナーの両親とうまくいかない。というのも恋愛中は二人だけの付き合いだけで、何となく上手くいっていっていたように感じていても、結婚すると相手の親や兄弟、親戚の付き合い方でうまくいかないカップルが増えてきます。

婚約が決まって初めて双方の親に合うことは珍しくありません。

その時に相手の親や兄弟に良い印象を持てない場合にその不安な気持ちが後々離婚の原因になる場合があります。

他にも両親や兄弟との付き合いの中で分からなかった相手の素顔を知ることもあります。これは知らなかっただけで、本質的には持っていたものですが、恋愛期間中は気が付かないものだったりします。


経済的不安

その他にも、経済的不安が解決できない場合に結婚生活に不安を感じてしまいます。「仕事が安定しない」「二人の給与でやっていけない」「子供の教育費が不安」「経済的に、子供の将来が心配」など結婚したら二人だけの収入で生活をしなければいけません。


また、子供も生まれて家族が増えていくかも知れません。そうなると妻は暫く仕事ができず家庭で子育てをすることになるケースがほとんどです。

そのため、その期間は夫ひとりの収入に頼らなくてはいけません。もしくは、独身時代に貯めていた貯金を取り崩しながら生活するほかありません。その時の経済的な不安が結婚生活の不安につながってしまいます。


子供や親、兄弟は血が繋がっており、中々その関係は変わりませんが、夫婦は人工的な関係なため、ちょっとしたことで壊れやすいのです。

慎重になり過ぎても、結婚すること自体が難しくなってしまいますが、後で後悔する前に、恋愛期間中や婚活期間中は慎重に相手の性格や環境などを判断する必要があります。

周りには内緒でそろそろ婚活を始めようかな!?

ただ、待っているだけじゃ、何も変わらない・・・
彼氏、彼女が出来ても相手が結婚を考えているとは限らない・・・

だったら、自分で結婚相手を本気で探してみませんか?

【無料★結婚力診断】の結婚チャンステスト!は簡単♪
成婚数も結婚相談所業界トップのオーネットなら、
1日約10人、5組のカップルが成婚。

たった数分の作業で、あなたの人生が変わる

オーネットチャンステスト・資料請求の詳細はコチラ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリ:婚活

« 失敗する前に知っておきたい婚活でモテない男ランキング | ホーム

このページの先頭へ

イメージ画像