じつは35歳以上の初産は「高年初産」って知ってましたか?

日本産婦人科学会では、35歳以上の初産を「高年初産」と定義している。出産年齢のリミットに焦り始めた独女たちは、自分のため→婚活のために、自分磨きをするようになった。
魅力的な女性になり、素敵な男性と結婚をする。夢は専業主婦。

オーネット公式サイト

しかし自分磨きはすればするほど、レベルの高い男性を求めるようになる。Aランクの独身男性はひと握り。争奪戦に負けても理想のランクを落とすことはできないようだ。


独女たちが決まって言う台詞に、「いい男はもう結婚しているか、彼女がいるかなんだよね」というフレーズがある。確かに、周りを見てもいい男に既婚者は多い。話題も豊富で、ぐいぐい女性を引っ張ってくれる既婚男性は頼もしいという声も多く聞いた。

既婚男性がなぜ素敵に見えるのかは、彼らが結婚して自分の家庭を持っているからだ。守るものを持っている男性ほど頼もしいものはない。ぐいぐい引っ張るのも、遊ぶ女をさっさと手に入れようとする下心からで、決して男らしいわけではない。妻と離婚する意志のない男との恋愛に、婚活中の貴重な時間をどうか無駄に費やさないでほしい。

東日本大震災後、結婚相談所を訪れる女性が急増したり、結婚指輪の売上が増加しているという。一緒に生きる人がいれば、人生を頑張れると思ったという独女もいる。

周りには内緒でそろそろ婚活を始めようかな!?

ただ、待っているだけじゃ、何も変わらない・・・
彼氏、彼女が出来ても相手が結婚を考えているとは限らない・・・

だったら、自分で結婚相手を本気で探してみませんか?

【無料★結婚力診断】の結婚チャンステスト!は簡単♪
成婚数も結婚相談所業界トップのオーネットなら、
1日約10人、5組のカップルが成婚。

たった数分の作業で、あなたの人生が変わる

オーネットチャンステスト・資料請求の詳細はコチラ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

, , ,

カテゴリ:婚活

« 気をつけろ!仲良し母娘は婚期が遅れやすい | ホーム | 婚活のキーワードは、内面重視。磨けば光る男を探せ! »

このページの先頭へ

イメージ画像