気をつけろ!仲良し母娘は婚期が遅れやすい

5年前は(恋愛はしたいけど動かない)という独女が生息していたが、今では「他力本願女子」が多数生息をしている。他力本願女子が動かないのは婚活だけではない。女子会や女子同士の旅行も連絡を待っているだけ。

「自分から誰かを誘うのって苦手なんです。でも、ひとりで出かけるのも寂しいですし、なんとなく母と出かけることが増えてきました。予定は母任せです」と「他力本願女子」が増えているという。

 

オーネット公式サイト

この数年、街では母と一緒に旅行や買い物、エステにも足を運ぶ仲良し母娘をよく見かけるようになった。

社会保障・人口問題研究所が5年ごとに実施している「出生動向基本調査」(独身者調査)によると、1982年には65%だった30歳から34歳の独身女性の親との同居率は、2005年には79.3%。25歳から29歳の独身女性の親との同居率は80%を超えている。

なぜ独女たちは親と同居をするのか? 同居独女にメリットを聞くと、

「絶対に遅刻できない朝、母(父)が揺り起こしてくれること」
「ママと洋服やブランドものを共有できること」
「夜帰ってきて家の中が明るくて温かいこと」
「家事全般をお母さんに頼れること。お母さんというよりお嫁さんに近いかも」

これでは1人暮らしどころか、結婚もしたいとは思わないだろう。


「旅行にお母さんと一緒に行きたがるのは気楽だからなんです。
喜んでいつまでも一緒に旅行をしているうちに、出産リミットが近づいてきます。

周りには内緒でそろそろ婚活を始めようかな!?

ただ、待っているだけじゃ、何も変わらない・・・
彼氏、彼女が出来ても相手が結婚を考えているとは限らない・・・

だったら、自分で結婚相手を本気で探してみませんか?

【無料★結婚力診断】の結婚チャンステスト!は簡単♪
成婚数も結婚相談所業界トップのオーネットなら、
1日約10人、5組のカップルが成婚。

たった数分の作業で、あなたの人生が変わる

オーネットチャンステスト・資料請求の詳細はコチラ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

, ,

カテゴリ:婚活

« 高学歴の稼げる女性はなぜ結婚できないのか? | ホーム | じつは35歳以上の初産は「高年初産」って知ってましたか? »

このページの先頭へ

イメージ画像