男性で35歳すぎて結婚できたのは、たった3%しかいない!?

これまで年々、上昇傾向にあった男性の未婚率が、さらに深刻化しています。とくに35歳以上は壊滅的で、各種調査では35?39歳の未婚率が30.9%であったのに対して5年後の40?44歳は27.9%。つまり、40歳を過ぎて結婚できたのは3%しかいないのです。さらに5年後となれば、その数は1%に届くか否か......。

もはや男性は3人のうち1人が結婚していないのです。

 ところで、あなたは結婚できない男性の意外な欠点を知っていますか?

オーネット公式サイト

高収入やイケメンといった好条件であるにもかかわらず、成婚にいたらない男性達。条件が良くても相手探しに苦労する時代に、35歳過ぎである男性に何か方法はないのでしょうか?

特に35歳過ぎても結婚できない男性の多くが、『ありのままの自分を受け入れてくれる人と一緒になりたい』なんてことをいつまでも言う方がいますが、そんな幻想は早く捨て去るべきです。

何故なら、『ありのままの自分』は『ダメな人間、欠陥人格』だと自覚すべきです。結婚を考えているなら、まずは『ありのままの自分』では結婚は難しいと認識し、そのうえで日々の生活から建設的な努力が必要です。

 

その努力とは次の3ステップです。

  1. 瞬殺されない見た目づくり(第一印象、イメージはその後の人間関係を決める)
  2. 柔らかな表情で印象は劇的に改善する(積極的に異性と関わろうとする想いが表情を決める)
  3. 相手に興味があると全身で伝える(会話、表情、身振り手振りでアピール)

 

ところで、本人のスペック、つまり年収によって婚活の方法論は変わってきます。600万円以上の収入があればお見合いや結婚相談所での紹介、婚活パーティでチャンスは増えますが、裏を返せば年収が400万円以下という方はチャンスが減ります。

そんなところにムダな時間やお金を注ぐなら、趣味などのコミュニティに飛び込み、趣味の仲間の中で探すほうが現実的でしょう。400万円?600万円の男性なら、結婚相談所でも、あとは努力次第で充分、結婚できる可能性はあります。

また「本当に結婚がしたいのか? そして、何のために結婚したいのか?」を今一度、見つめ直すべきなのかもしれません。そして、それでも結婚したいのなら、準備は早いにこしたことはありません。

今、婚カツするなら、オーネットなどの結婚相談所もあるので大変便利です。女性だけではなく、男性も年齢が上がるたび結婚は難しくなります。少しでも早く、婚活することで、結婚できる確立は高くなります。

周りには内緒でそろそろ婚活を始めようかな!?

ただ、待っているだけじゃ、何も変わらない・・・
彼氏、彼女が出来ても相手が結婚を考えているとは限らない・・・

だったら、自分で結婚相手を本気で探してみませんか?

【無料★結婚力診断】の結婚チャンステスト!は簡単♪
成婚数も結婚相談所業界トップのオーネットなら、
1日約10人、5組のカップルが成婚。

たった数分の作業で、あなたの人生が変わる

オーネットチャンステスト・資料請求の詳細はコチラ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

, , ,

カテゴリ:婚活

« オーネットやツヴァイなどの大手結婚相談所と地域密着型結婚相談所の違いとメリット・デメリットとは? | ホーム | 男性が「この女性とは結婚できない」と思う常識とモラルの不一致とは? »

このページの先頭へ

イメージ画像