結婚をする前に必ずチェックしておきたいポイントとは?

marriage01-size500.jpg

付き合い始めて2年3年と経つとそろそろ結婚を意識するのは自然の流れです。しかし、恋愛時代は楽しくてもイザ結婚となると不安を誰でもでてきます。

例えば全く違う生活習慣を持つ二人が一緒に住んでうまくいくのだろうか?

好みの違う二人が同じ食卓を囲んで楽しいのだろうか?

経済的に二人でやっていけるのだろうか?・・・など

やはり好きな人と結婚をするなら少しでも不安を感じないように進めていきたいものです。今、結婚した3組のうち1組は離婚してしまう時代なのです。

しかし、相手に何か心配を感じたら、一度、結婚は慎重に考えた方がいいかも知れません・・・例えば・・

タグ

カテゴリ:婚活

失敗する前に知っておきたい婚活でモテない男ランキング

30、40代の婚活では、若い方の婚活に比べると結婚の前提度合いがとても強いので上手くいけば結婚へと進む確率が非常に高いのですが、思わぬところで失敗するケースが良くあります。


例えば、いきなり自分の結婚観を押し付けてくる男性は論外です。

収入があまりなく、共働きせざるを得ない20代などの若年層の婚活に比べ、30?40代の婚活は意外にも「家事をしてくれる嫁が欲しい」と望む男性が多いのが特徴です。


あとは、会話が下手な人はダメですね。全く話さないのもダメですが、自分の話ばかりされても女性はつまらない。

会話は内容も量も加減が大事です。極端に自分のことばかり、自分の興味のある話ばかりしたり、まったく何も話せないなど実はコミュニケーション能力が低い男性が最近は増えています。


たまに明るくて面白いなと思うとバツイチだったり、女性の方はそんな風に思っているひとが多いかもしれませんね。

では、婚活でモテない男ランキングを発表します。

タグ

,

カテゴリ:婚活

女性が「この人との結婚しない」と感じる男性の9パターン

結婚相手として男性をチェックするときの女性は、単に「かっこいい」や「おもしろい」といったポイントだけでなく様々な観点を持っています。

特に結婚に関しては先を見据えた厳しい視線を向けているようです。では、女性は「結婚」を想定したとき、男性のどのような部分をチェックしているのでしょうか。今回は女性の声を基に、女性が「この人との結婚はないな」と感じる男性の特徴をご紹介します。


【1】飲食店の店員などの他人に対して横柄な態度で接する。
知り合いだけを大切にし、他人を尊重しないパターンです。「人間が小さすぎる。」、「本性を垣間見た気分になる。大切にしてくれなそう。」など、態度の大きさに嫌悪感を覚える女性は少なくないようです。「消費者としてビシッと主張できる人」といった評価をされることはほとんどないので、どんな人にもあまり上からものを言うべきではないでしょう。



タグ

, ,

カテゴリ:婚活

失敗しない婚活の極意とは

数年前に婚活ブームが叫ばれて以来、あらゆるメディアが婚活を取り上げてきた。だが""婚活""というキャッチーな響きの奥には、体験者しか知ることのできない独特な生臭さがあるという。QAで解説。


■婚活で、まず自分の市場価値を知るべし


――婚活自体は楽しいものですか?

Anser それは微妙ですね。僕が利用しているのは""婚活サイト""と""婚活パーティー""ですが、基本的には「恥ずかしい」という気持ちの方が大きいです。やっぱり、誰しも日常の中で知り合った人と結婚したいでしょう? けど、それが叶わないから特化した方法を取らないといけない......。ただ、婚活サイトの女性の写真は実物よりかわいいものが多いので、それは見ていて楽しいですよ(笑)。

――恥ずかしくても、悲しくても、それでも婚活した方がいいと?

Anser 婚活は傷つくことも多いかもしれませんが、自分の市場価値が分かるんです。例えば女性20人中、何人が自分に好意を抱いてくれているのか知ることができる。現実は知っておくべきです。婚活パーティーでいつも感じるのは、女性は髪も服装もきちっとしているのに、男はムサい人がとにかく多い。鼻毛が出てたり、ヒゲを剃り残してたり、サンダルで来てたり......。...



タグ

, ,

カテゴリ:婚活

婚活中のひと必見!相手に聞くと引かれる質問集

最近「婚活・婚活」という言葉を耳だこのように聞く毎日であります。

周りの女性たちもアラフォーともなれば、アラサーよりも焦りは増しているのではないでしょうか・・・。

もちろんそんな焦りを自分では出しているつもりも無く、今までと同じようにしているつもりでも、やはり会話の端々に結婚に対する焦り、所謂「ガツガツ」感が出てきてしまいます。

自分がそんな姿になっていたら、ちょっと恥ずかしですよね。

そこで今回は、少しでもその「ガツガツ」感を出さない為に、どんな質問をすると男性が引いてしまうかをご紹介したいと思います。
この質問だけはNG

 

タグ

,

カテゴリ:婚活

婚活即戦力になる「女子力」を高めるポイントとは?

 いきなり衝撃的なことを書きますが、巷で流行している「女子力」というものの多くは、少なくとも「婚活」には一切役に立ちません。

これは、「女はどんなときでもカラダで他の女に負けたくない」という女子の習性を利用したビジネスに過ぎません。

もちろん、美しくなろうとする努力は大事ですが、婚活の現場では、むしろ「奥さん力」のほうを、男子はよく見ています。

そこで、婚活で即戦力になる女子力=奥さん力の高め方を紹介しましょう。


 

タグ

, ,

カテゴリ:婚活

婚活のキーワードは、内面重視。磨けば光る男を探せ!

婚活とは、自分磨きをした結果を披露する場でも、自分を高く見せる営業活動でもない。素の自分と向き合うことから初めなければ、相手探しもうまくいかないと思う。


 

タグ

, ,

カテゴリ:婚活

じつは35歳以上の初産は「高年初産」って知ってましたか?

日本産婦人科学会では、35歳以上の初産を「高年初産」と定義している。出産年齢のリミットに焦り始めた独女たちは、自分のため→婚活のために、自分磨きをするようになった。
魅力的な女性になり、素敵な男性と結婚をする。夢は専業主婦。

タグ

, , ,

カテゴリ:婚活

気をつけろ!仲良し母娘は婚期が遅れやすい

5年前は(恋愛はしたいけど動かない)という独女が生息していたが、今では「他力本願女子」が多数生息をしている。他力本願女子が動かないのは婚活だけではない。女子会や女子同士の旅行も連絡を待っているだけ。

「自分から誰かを誘うのって苦手なんです。でも、ひとりで出かけるのも寂しいですし、なんとなく母と出かけることが増えてきました。予定は母任せです」と「他力本願女子」が増えているという。

 

タグ

, ,

カテゴリ:婚活

高学歴の稼げる女性はなぜ結婚できないのか?

教育面での女性進出が目覚ましい。大学学部における女性比率は、東京大18%、慶応大32%、早稲田大34%に達している。そこで問題になってくるのが、高学歴女性の恋愛と結婚である。


では高学歴な女性に独身が多いのはなぜでしょうか?

 恋愛とは、自分の恋愛価値、商品価値を基にした物々交換です。一般的には、価値が同じくらいの男女同士が恋人や夫婦になります。素敵な人の配偶者は素敵な人であろうと想像できるわけです。これを「恋愛均衡説」といいます。

 女性の場合に一つのポイントとなるのが学歴です。そもそも、大学受験は男女の魅力に基づいて作られてはいません。東大卒の女性の中には、素敵な人もそうでない人もいます。学歴が高くても、恋愛上の資産価値が高いとは限りません。

 

タグ

, ,

カテゴリ:婚活

このページの先頭へ

イメージ画像